top of page
  • 執筆者の写真cucuri

cucuri の”山上商店”がオリジナル浴衣を





有松絞りの老舗メーカー山上商店はこれまでたくさんの挑戦をしてきています。

その中の一つがアパレル出身のデザイナーをディレクターに抜擢したファッションブランド"cucuri"

そのほかにも海外メゾンブランドのコレクションの生地の加工やホテル等のインテリア、最近ではアウトドアグッズのブランドとのコラボなどにも挑戦しています。


日々挑戦を続けることができるのも、名古屋市にある有松地区で日常的に繊細な手仕事をコツコツ繰り返している職人やその技術を守るために町で働く人々が存在するからです。


ただ近年、職人をはじめ絞り業界に携わる人の高齢化や和装離れなど様々な理由から廃業される絞りメーカー急増しています。


”有松絞りを必ず後世に残していきたい。その中でも代表となる浴衣をなくしてはいけない。”


そのために、これまで数々の挑戦をしてきた山上商店だからできること。

それが、”洋服感覚で楽しめる浴衣をつくること”でした。


ファッションは、年齢、性別、国籍にとらわれず、着たいものを着ることができるようになってきた時代が到来しています。

浴衣もそうあるべきなのではないかと考えています。

着付けやたくさんのルールに怯えて”和装は難しい”と嫌煙してしまっている方も多いのではないかと思います。

その中で私たちは伝統の”有松しぼり”をあえて、きていただく方が自分のためだけに自由に楽しく選んできられるような企画を考えてきます。


世界中のたくさんの人々が何にもカテゴライズされないで、自由に浴衣を楽しめる日が近いと思うとワクワクしています。


まだまだ始まったばかりのホームページですが、今後も新しいものが更新されていきますのでぜひご覧ください。





0件のコメント

最新記事

すべて表示

Kommentare


bottom of page